クリニックで男性ホルモンの注入を行ってもらいました

続けることで確実に効果が現れる

男性でも更年期障害になることも・・ : 男性ホルモンを服用してイライラが減りました : 続けることで確実に効果が現れる

最初は腕に注射を行ってもらっていたのですが、医師の判断で腰のほうが良いということだったので、途中からは腰に注射するようになりました。
ホルモンを注入した後はなじませることが大事ということなので、しばらく揉むのですがこの作業が結構痛いです。
注射が苦手なので注入のときも痛さと恐怖を感じますが、注入した後の揉む作業も好きにはなれません。
ですが、続けることによって確実に効果が出ているので、しっかり続けたい治療法です。
初めは男が更年期障害になるなど聞いたことがないと思っていましたが、ホルモンが減ってしまえば性別に関係なく症状があらわれることが分かりました。
放置しておくともっと気性が荒くなったり、家族との喧嘩を引き起こしたりしていたはずです。
早めに治療が必要であることに気がつき、クリニックで男性ホルモンの注入を始めることができて良かったです。